ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

預言しとけばよかったと感じることがあるのです

なんでもいいのですが、自分が期待し「こうなったらいいのに…」と想像したことが未来的に現実のこととなった場合、希望が叶ったという喜びのある反面、そのことを自分が予め「いずれこうなるよ」と発信できていたら預言師みたいでちょっと面白いよな~とか思う時があるのです。

こんなことを書くのはほんの思いつきなんですけど、事の発端はあるゲームシリーズの企画発表を見たことにあります。
そのゲームとはズバリ、ロックマンXシリーズのことなのですが、近いうちにシリーズ作品をまとめたパッケージが発売されることが発表されました。無印ロックマンが既にそのようなパッケージを2つに分けて発売していたのでもしやとは思っていたのですが、「やっぱりXシリーズも来たか」という感じでした。

そしてこのニュースを見て…
「ああ、これ分かってたな~」
「公式発表前に書き記せてれば私にも預言者の肩書が…(野心)」

な~んてくだらんことを考えたりしてたのですよw
予知力を磨きたい!

肝心のロックマンXコレクションですが、引っ張り出すのが面倒なスーファミの1・2・3や未プレイの7・8がまとめて遊べると思うと非常に楽しみです。
関連記事

| 雑記的なもの | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ