ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「WORLD OF FINAL FANTASY Original Soundtrack」のレビュー

wwffmoeii391.jpg

新作
今回は「WORLD OF FINAL FANTASY Original Soundtrack」のレビューをしていきます。
PS4とPSVitaのソフトでジャンルはRPG、スクウェア・エニックスとトーセが開発しスクウェア・エニックスから発売されたゲームです。メインの作編曲は「浜渦正志」さん、「片岡真悟」さん、「竹田隼大」さん、「本多高士」さんが担当されております。プニッとした可愛らしいデフォルメデザインが特徴的な「ファイナルファンタジーシリーズ」の新たな派生作品です。

CDは4枚組で曲は1ループで再生されます。FFとしては「XIIIシリーズ」以来久しぶりに浜渦さんが作曲をメインで担当するということで期待に胸を膨らませていましたが、今回も大変素晴らしい楽曲が集っておりDISC4枚分のボリュームもあってかなり聴き応えがありました。サントラのブックレットに記載されている作曲者インタビューを読んだ上で音楽を聴いてみた感想となりますが、本作の音楽は従来のFFシリーズのような美しさや壮大なテイストも残しつつ、作曲陣が語るようにポップな世界観に違わない明るさが強調されています。浜渦さんの過去作で例えると、本作の音楽は「チョコボの不思議なダンジョン」と「FFXIII」の雰囲気を上手く融合させたような感じです。柔らかで美しい音色に彩られていますが、個人的にはダンジョンBGM全般が好印象でした。複数あるバトルBGMはいずれも独特且つ前衛的であり、他系統の楽曲との対比もあって迫力があります。

ここまでは浜渦さんの楽曲について書いてきましたが、トーセ所属の作曲者である片岡さん、竹田さん、本多さんによる楽曲も実はかなり良質なものとなっています。御三方が担当したのは主に「FFシリーズ」過去作のアレンジなのですが、原曲ありきとはいえ本作のテイストに合わせたアレンジはなかなか粒揃いで面白かったのです。バトルBGMのアレンジは原曲のイメージが強すぎるためちょっと馴染めなかったのですが、マップやイベントBGMのアレンジは好印象でした。アレンジ以外の曲も僅かに担当されているのですがこれがまた結構良い雰囲気であり、浜渦さんの曲に勝るとも劣らない幻想的で美しいテイストでしたので、御三方の曲をもっと聞いてみたいという願望が芽生えました。
余談ですが、トーセの方々って基本的に名前を表に出さないそうです。ゲーム製作に関わってもスタッフロールに名前を載せないとか。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「ビューティフル・ワールド」 ★★★★★★★★★★ 10星
作曲者は「浜渦正志」さんです。公式サイトでも流れていましたし、オープニングの「イノセント²」もこの曲の一部フレーズが用いられていたのでメインテーマ的な曲なのだと思います。前半はしめやかなヴァイオリンが儚げですが、中盤からの雄大で輝かしいメロディは本作を象徴するような明るくハツラツとしたイメージとなっています。

・「バトル・ワールド」 ★★★★★★★★★★ 10星
作曲者は「浜渦正志」さんです。通常バトルBGMと思われますが、これはもうアレですよ、シンセサウンドとオーケストラの革命的融合って感じです。約3分という時間の中でメロディが様々に変化するのですが、美しくも躍動的、勇ましさと壮大さも兼ね揃えたイメージの編曲となっており、通常バトルBGMとしてはかなりのインパクトを持った一曲ではないかと思います。

・「クリスタルタワー・ダンジョン」 ★★★★★★★★★★ 10星
作曲者は「浜渦正志」さんです。ダンジョンBGMの一つと思われます。私はクリスタルって聞くだけで煌びやかなイメージが先行しますけど、そんなイメージに違わない幻想的で透明感あるメロディが心地良い一曲となっています。

・「ダーク・ダンジョン」 ★★★★★★★★★★ 10星
作曲者は「竹田隼大」さんです。ダンジョンBGMの一つと思われます。ダークとは言うもののネガティブな暗さは感じさせず、むしろほわんほわんした可愛らしいメロディで落ち着きます。ピアノやマリンバを中心に反響の効いた柔らかな音色が幻想的であり個人的にかなり気に入った一曲です。

・「アイス・ダンジョン」 ★★★★★★★★★ 9星
作曲者は「片岡真悟」さんです。ダンジョンBGMの一つと思われます。「アイス」って単語の付いた曲は十中八九良いって誰かが言ってましたよ。ピアノを始め、アコースティックギターやハープ、チェロやバックコーラスの音色が雪・氷といった冷たく美しく切ないイメージを感じさせる一曲となっています。

・「プリメロディ・古代図書館」 ★★★★★★★★★★ 10星
編曲者は「竹田隼大」さんと「片岡真悟」さんです。折角なんでアレンジからも一曲(FFVからのアレンジです)挙げますが、ホントにコレ「古代図書館」なの?ってくらい盛大にアレンジされていて驚かされました。原曲はミステリアスでちょっと不気味なテイストでしたけど、このアレンジはミステリアスでとても幻想的な雰囲気となっています。心揺さぶる弦楽器音と柔らかな打楽器音のハーモニーにグッと来ました。

・「ラストバトル・ワールド」 ★★★★★★★★★★ 10星
作曲者は「浜渦正志」さんです。タイトル通りラストバトルBGMでしょう。「チョコボ」や「サガフロ2」、「FFX」など浜渦さんが作曲してきた作品のラストバトルBGMはどれもこれも素晴らしいものばかりですが、今回のラストバトルBGMもまた新しい衝撃を与えてくれました。オーケストラによる編曲となっていますが、静寂から始まり複数の転調で繋いで徐々に徐々に盛り上がっていく構成は物語的な感動を思わせます。特に2分45秒からの大サビはそれまでの徐々に盛り上がってきたメロディと共に溜めていた感情を一気に解き放つようなフレーズとなっていてかなりのインパクトです。
そして何より、ラストバトルBGMながら今までに無い希望を感じさせる一曲です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

浜渦さんとボーカリストの「MINA」さんによるユニット「IMERUAT」も一部関与しており、「ナインウッズヒル・ワールド」という曲は「MINA」さんによる歌が当てられております(ネガッタリ カナッタリ♬)。
追記:この曲のボーカルには浜渦さんの長女であるAYANEさんも参加されているということが発覚しました!MONOMUSIKからの配信メールにサラッとこのことが書いてあり驚きましたよ!浜渦さんに娘さんが居たことにも驚きましたが、そのAYANEさん自身も音楽関係の方面に広く携わっているということで更に驚かされました!今後の活動に期待ですね!

「ドラゴン・ダンジョン」という曲のバックボイスもおそらく「MINA」さんです。

オープニングの「イノセント²」は「山﨑良」さんが作曲し「瑞葵」さんが歌を当てております。

「サイレンス・ワールド」という曲は「白澤亮」さんが作曲し「竹達彩奈」さんが歌を当てております。

「ワールド・パレード」という曲は「藤岡竜輔」さんが作曲し「花澤香菜」さん、「竹達彩奈」さん、「喜多村絵梨」さんが歌を当てております。

総評
やっぱり浜渦さんは最高ですね。この人の作品には本当ハズレが無いです。
トーセの作曲陣も良かったですよ。ぶっちゃけてしまうと当初は浜渦さんの曲しか興味無かったんですが(ヒドイ)、そんな気構えだった自分が恥ずかしいです。アレンジもなかなか面白い変化を遂げていましたし、極一部担当されたオリジナル曲も個人的にはかなり好印象でしたので、是非これからも魅力的な楽曲を創って頂きたいです。
本作の明るく煌びやかな音楽はRPGとしては珍しいタイプかもしれませんが、匠の業が光る感性豊かな楽曲ラインナップであり名盤と言えるんじゃないかと感じます。

「WORLD OF FINAL FANTASY Original Soundtrack」

95点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「FINAL FANTASY V ORIGINAL SOUNDTRACK REMASTER VERSION」のレビュー
「FINAL FANTASY VI Original Sound Track Remaster Version」のレビュー
「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」のレビュー
「FINAL FANTASY VIII ORIGINAL SOUNDTRACK」のレビュー
「FINAL FANTASY IX ORIGINAL SOUNDTRACK」のレビュー
「FINAL FANTASY X Original Soundtrack」のレビュー
「FINAL FANTASY X-2 Original Soundtrack」のレビュー
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・RPG | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ