ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「英雄伝説 空の軌跡 SC&3rd Evolution オリジナルサウンドトラック」のレビュー

sorakisescasjevo1239293932.jpeg sorakise3rdevosskfhei471012332.jpeg

新作
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution オリジナルサウンドトラック
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution オリジナルサウンドトラック
今回はこの2つのサントラをレビューしていきます。
PSVitaのソフトでジャンルはRPG、日本ファルコムから開発・発売されたゲームです。作編曲は「FalcomSoundTeamjdk」が担当されております。いずれも他の「Evolutionシリーズ」と同様PSVitaによるリメイクとなります。

CDは両方とも2枚組で曲は1ループで再生されます。近年のファルコムの流れに従い、なんやかんだで一通り「Evolution」としてリメイクされた「空の軌跡」3作品ですが、全曲新規アレンジという姿勢には驚かされつつもその音楽内容は後続作品になるにつれて違和感を覚えるものが多かったです。「FC Evolution」の時点でもその傾向は強かったのですが、そもそも「空の軌跡」を始めとする「軌跡シリーズ」はわざわざ音楽をアレンジする必要性を感じさせないくらい原曲から完成度が高いものばかりであり、あれ以上のクオリティを目指すというのは非常に難しい、ややもすれば不可能なことだと思います。

辛辣(しんらつ)な意見ですが、言ってみれば今回のアレンジは無理に変化を持たせようとした結果蛇足感が強いんです。漬物に醤油をかけているようなものなのです。

特に私が残念と思ったのはキーボード絡みの音で、その槍玉に挙げたいのが「SC」の良曲である「The Fate of The Fairies」です。原曲は疾走感と開放感が素晴らしく非常にかっこいいバトルBGMなのですが、今回のアレンジは音が軽く中途半端な印象であり、特にイントロからメインメロディに入る瞬間のキーボードが悪い意味でやばく、初聴の際に思わず「嘘だろ…」と呟いていました…。
何というか全体的にキーボードの音だけ浮いてる気がするんですよね…。

ただ、今回のアレンジも悪い点ばかりではありません。ハード性能の関係上以前に比べて音源自体は向上しており、オーケストラ調の壮大な楽曲からはその恩恵が感じられます。また、人気のバトルBGMなどから少し目を離してみるとイベントや町、ダンジョンBGMなどが意外と良い感じに変化していたります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution オリジナルサウンドトラック
・「Obstructive Existence」 ★★★★★★★★★ 9星
バトルBGMの一つのようです。原曲に比べ使用楽器が増えたことで派手になっており、トランペットなどが際立ったメロディは結構ノリが良いです。個人的には数少ない[Evolution版>原曲]な一曲です。

・「夢の続き」 ★★★★★★★★ 8星
イベントで流れる曲かと思われます。穏やかで落ち着いた雰囲気はそのままながら、クリアなフルートとヴァイオリンによる音色でより深みが増した印象を受けました。

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution オリジナルサウンドトラック
・「Fighting Right On」 ★★★★★★★★★ 9星
バトルBGMの一つのようです。ギターが良く馴染んでおり原曲に比べて芯が太くなった印象を受けました。最初から最後まで綺麗に纏まって尚且つ聴きやすく、「3rd Evolution」の中では個人的に[Evolution版>原曲]な一曲です。

・「女神の機嫌は時の運」 ★★★★★★★ 7星
ミニゲームのBGMみたいです。この曲は原曲の時点で「Cry for me, cry for you」のアレンジなのですが、Evolution版では音使いが大きく変化しており、渋みの効いたジャズ調となっているのです。カジュアルさと微妙なアバウトさを感じさせる曲調は嫌いじゃないですね。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

主題歌も勿論新録となっています。
「SC Evolution」の「銀の意志 金の翼」は無印版の「山脇宏子」さんに代わり「佐坂めぐみ」さんが歌を当てております。
「SC Evolution」の「I swear...」、「3rd Evolution」の「Cry for me, cry for you」は無印版と同じく「小寺可南子」さんによるヴォーカルとなっています。

総評
まあ、「Evolutionシリーズ」の傾向はなんとなく把握していたのでこんなものだろうと思います。
期待値の高い曲ほど聴いた時に憂き目を味わう可能性はありますが、一応フォローしておくと内容自体は頭ごなしに悪いという訳ではないのです。上述通り音源的な面でパワーアップしているのは確かですし、個人的には音使いが変わって「これはこれでありかも」と感じられる曲も地味ながらありました。
複雑な心境ですが、結論としては「空の軌跡の音楽アレンジとしては残念な点が目立つが、ゲーム音楽としてはそこそこ面白い」と思うに至りました。
このシリーズの音楽は原曲があまりにも強すぎるんですよ。

「英雄伝説 空の軌跡SC Evolution オリジナルサウンドトラック」

68点

「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution オリジナルサウンドトラック」

55点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「英雄伝説 空の軌跡 FC ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
「英雄伝説 空の軌跡 SC ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
・「英雄伝説 零の軌跡 オリジナルサウンドトラック」のレビュー
「東亰ザナドゥ オリジナルサウンドトラック」のレビュー
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・RPG | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ