ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「デススマイルズ オリジナルサウンドトラック」のレビュー

deahtsmaiskrljshury487735.png

今回は「デススマイルズ オリジナルサウンドトラック」のレビューをしていきます。
アーケードを始めXBOX360やPCなどで展開したソフトでジャンルはシューティング、ケイブから開発・発売されたゲームです。作曲は「並木学」さんが担当されております。ケイブのシューティング作品としては数少ない横スクロールタイプのゲームです。

CDは2枚組ですが音楽はDISC1に全て収録されており曲は珍しく3ループで再生されます。DISC2はデスクトップアクセサリが入ったデータCDになります。作風の見た目的に分かりやすいですが、本作は他のケイブ作品と比べるとダークテイストが色濃く音楽にもそれが顕著に現れており、作曲者は同じながらも「怒首領蜂」や「虫姫さま」などとはまた異なる独特の雰囲気を醸し出しています。ダークテイストと書きましたが具体的に言うと、そう、ちょうど今の時期に盛り上がりを見せているハロウィンホラーな印象でして、オルガンやバックコーラスを用いているあたりがそれを強調しています。エレキギターをメインにしつつも全体的に不安や焦燥感を煽るような威圧的な構成の楽曲も多いですが、それらはゲーム的なコミカルさやカッコ良さとネガティブ要素のバランスが絶妙であり、一見クセがありそうですがなかなか軽妙で面白味のある内容となっていると感じます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「燃えるハロウィンタウン - Stage A-1, Staff」 ★★★★★★★★★ 9星
ステージBGMの一つです。ヴァイオリンによるオーケストラチックなイントロは開幕を思わせます。シンセサイザー、オルガン、ギターと変化する混沌としたメロディ構成となっていますが、本作のダーク&ホラーなイメージを象徴する一曲となっており、「シューティングゲームのステージ1BGMは良曲」というジンクスにも抜かりのないものとなっています。

・「峡谷を抜けて… - Stage Extra」 ★★★★★★★★★ 9星
ステージBGMの一つです。本作中では珍しく民族調の音色が随所で使われている曲ですが、それとトランス調の組み合わせが不思議で面白く、中盤のポワ~ンという音が響く幻惑的なフレーズやいきなり透明感が映えるサビなど聴きどころの多い一曲です。

・「冥界城 - Stage Final-1」 ★★★★★★★★★ 9星
ステージBGMの一つです。のっけから威圧的なハードロックテイスト&バックコーラスとなっており、ギターやオルガンの奏でるメロディも一層禍々しい感じになっていますが、作風を加味して聴くと激しく盛り上がる曲で一連の流れが上手く纏まっており、「燃えるハロウィンタウン」のフレーズを用いた燃え上がるようなサビはインパクトあります。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

エンディングの「PERIOD(ピリオド) - Ending」という曲は「広瀬隆之」さんが歌を当てております。
ボーナストラックとして本作のイメージソングである「交狂曲「デススマイルズ」」も収録されており、「内藤那津子」さんが歌を当てております。
また、ゲーム中のキャラクターボイスもおまけで収録されています。

本サントラはamazonなどでダウンロード販売もされており試聴も可能となっています。

本作もアレンジサントラ、ゲームの特典サントラが複数あるので別の記事で紹介しようと思います。

総評
ダーク&コミカルホラーを表現しつつシューティングゲームとしての疾走感や盛り上がりも損なっていない面白い音楽内容だと思います。作曲者の「並木学」さんは本作の音楽をいつものケイブとは違う形で表現したいと考えていたらしいのですが、その目論見が見事に成功した作品ではないかと感じます。

「デススマイルズ オリジナルサウンドトラック」

90点
現在PREMIER(中)(CD版のみ)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「デススマイルズ」のアレンジCD
「虫姫さま オリジナルサウンドトラック」のレビュー
「虫姫さま」のアレンジCD多数
「怒首領蜂 大復活 ブラックレーベル オリジナルサウンドトラック」のレビュー
「ケツイ~絆地獄たち~」の音楽レビュー
「ケツイ~絆地獄たち~」のアレンジCD
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・シューティング | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ