ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「逆転裁判6 オリジナル・サウンドトラック」のレビュー

gyakutensaiban666363273873233.jpg

新作
今回は「逆転裁判6 オリジナル・サウンドトラック」のレビューをしていきます。
ニンテンドー3DSのソフトでジャンルは法廷アドベンチャー、カプコンから開発・発売されたゲームです。作編曲は「岩垂徳行」さん、「堀山俊彦」さん、「尾野寺真未」さんが担当されております。ナンバリングタイトルとしては久々の「逆転裁判シリーズ」であり、クライン王国と日本を舞台に初のダブル主人公制によって繰り広げられる新たな物語となっているようです。

CDは2枚組で曲は基本2周再生の流れ切る形で収録されています。全体的な音楽の雰囲気は歴代作品を踏襲しており、法廷パート、探偵パート、その他イベント系やテーマBGMに至るまで「逆転裁判らしい楽曲」が揃っていると感じます。ゲームのスクリーンショットを見た感じだと新たな舞台であるクライン王国は中華的な様式が印象的でして、それに伴ってか音楽の中にも中華楽器を取り入れた曲が多いところが今回の特徴として挙げられます。それらはシリーズ中で初めて聴くタイプの曲ながら、異国情緒や仏教的な神聖さをイメージさせる独特の持ち味を醸し出していると思います。また、「5」と同様に「6」でもお馴染みのキャラクターテーマなどが新たにアレンジされているのですが、久々に登場するキャラクターのテーマBGMもアレンジされて収録されていたので「1~3」までしかプレイしていない身としては懐かしさを感じる部分もありました。サントラのブックレットには全曲の簡単な解説や作曲陣の制作話なども掲載されていてなかなか興味深いものとなっています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「尋問 ~ モデラート2016」
・「尋問 ~ アレグロ 2016」  ★★★★★★★★★★ 10星
シリーズ恒例の尋問BGMで作曲者は「岩垂徳行」さんです。モデラートはオーケストラ調の重厚なメロディがミステリアスな雰囲気を出しており、探りを入れるようなイメージとなっています。アレグロは重厚感が抜け、ドラムが強調されたテンポの早い攻撃的なメロディであり、追い詰めていくようなイメージとなっています。

・「追求 ~ 追いつめあって」
・「追求 ~ 追いつめあって/バリエーション」  ★★★★★★★★★★ 10星
シリーズ恒例のトドメBGMで作曲者は「岩垂徳行」さんです。沸き上がってくるようなイントロは感情を昂ぶらせ、痛快で勢いのあるメロディが今回もインパクト大な一曲となっています。バリエーションではさらにオーケストラヒットや大ドラムなど派手な音が追加されており、クライマックス感溢れるメロディとなっています。

・「捜査 ~ 核心 2016」  ★★★★★★★★★ 9星
探偵パートで流れるBGMで作曲者は「堀山俊彦」さんです。歴代作品でここのポジションに当たる曲については特に言うことも無かったんですが、本作の「捜査 ~ 核心」は個人的に好印象でした。事件に関わる新たな証拠を見つけた時などに流れるので、疑いや謎といったイメージを強調した曲であることは変わりないのですが、冷たいメロディとドラムのリズムが妙にクセになる一曲だと思うのです。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

上で紹介した以外にも
・逆転裁判6・開廷 ~ 異国の地で
・成歩堂龍一 ~ 異議あり! 2016
・王泥喜法介 ~ 新章開廷! 2016
・捜査 ~ 異国の地で・序盤
・希月心音 ~ 法廷の革命児 2016
これらも良い曲だと思います。

ブックレットにも書いてありますが、「奉納舞」という曲はシリーズで初めての歌付きの曲であり「霜月はるか」さんが歌を当てておます。

総評
音楽に関してはシリーズの持ち味を遺憾無く発揮した内容であり、「5」や「大逆転」と同様、3DSによる音源がクリアで迫力のあるものとなっています。「尋問」や「追求」などの注目度が高い曲も歴代の曲に引けを取りませんし、新たに取り入れられた中華楽曲も上手い具合に溶け込んでいたと感じます。

「逆転裁判6 オリジナル・サウンドトラック」

90点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「逆転裁判サウンドBOX」のレビュー
「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 劇伴音楽大全集」のレビュー
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・アドベンチャー | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ