ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「Auto Modellista Original Soundtrack」のレビュー

automodarisutosfierihe5833434.jpg

今回は「Auto Modellista Original Soundtrack」のレビューをしていきます。
PS2やGC、XBOXのソフトでジャンルはレースゲーム、カプコンから開発・発売されたゲームです。作曲は「柴田徹也」さんがメインで担当されており、「阿部功」さんも極一部の曲を担当されております。あまり同ジャンルでは見ない、線が濃くベタ塗りな3Dグラフィックが特徴的な作品みたいです。

CDは2枚組で曲は基本2ループで再生されます。作品自体はマイナーな気がしますが、サントラを聴いた限りでは音楽がかなり優秀な作品だと個人的には感じました。PS2ソフトの中でも比較的初期(2002年)に発売されているゲームにも関わらず、ハード性能を遺憾無く発揮しているクリアな音源には感嘆します。DISC1のコースBGMと思われる楽曲はレースゲームらしいスピード感やドライブイメージを際立たせる曲が多いですが、テクノを軸にロックやジャズも織り交ぜた音楽は全体的にオシャレでキレがあり、2ループ再生とはいえ5分を越えるものも多く聴き応えも十分です。DISC2はレース外の楽曲を中心に収録されているのですが、こちらはコースBGMとは違ってカジュアルな雰囲気で耳当たりの良い楽曲が多く、私自身も気分転換・休憩・作業用BGMとして重宝しています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「In the Light」 ★★★★★★★★★★ 10星
コースBGMの一つと思われ作曲者は「柴田徹也」さんです。テクノ調で軽快なリズムとメロディが小気味良く、所々ジャズの要素が混じっているのがまた良い曲です。特に澄んだ音色が速いテンポで流れるように繰り出されるフルートをメインにしたフレーズは素晴らしいです。

・「Main Menu =garage life=」 ★★★★★★★★★★ 10星
メニューBGMだと思われ作曲者は「柴田徹也」さんです。トランペットやジャズギター、ドラムによるメロディは控えめ過ぎず、派手過ぎない渋味のあるジャズラウンジという感じであり、本作のカジュアル系BGMを代表する一曲だと思います。

・「Automodellista ~Staff Roll~」 ★★★★★★★★★★ 10星
スタッフロールBGMと思われ作曲者は「柴田徹也」さんです。イントロの微ノイズに少し驚かされますが、テクノベースにピアノを織り交ぜたウェットなメロディにグッと来るものがあります。ヴァイオリンも加えた終盤のメロディフレーズが堪りません。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

サントラ最後のトラックである「Replicant」という曲は他とは異なるトランステイストとなっており、「Adam Newman」さんと「Lez Elston」さんという海外アーティストの方が作曲を行っています。

総評
テキトーに買ってみたら凄く良かったゲームサントラの一つ(個人感)であり、レースゲームらしさとカジュアルイズムに富んだ耳受けの良い音楽はお気に入り度が高いです。個人的には隠れ名盤に挙げたいサントラですね。小気味良いテクノサウンドやドライブBGMを求める方にも丁度良いゲームサントラではないかと。


「Auto Modellista Original Soundtrack」

95点
関連記事

| ゲ音・レーシング | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ