ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ オリジナル・サウンドトラック」のレビュー

shadowtheheagehogsjzjiwie8902.jpg

今回は「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ オリジナル・サウンドトラック」のレビュー をしていきます。
PS2やGCなどのソフトでジャンルはアクション、ソニックチームUSAが開発しセガから発売されたゲームです。作曲は「瀬上純」さん、「蓑部雄崇」さん、「南波真理子」さん、「大谷智哉」さん、「床井健一」さんが担当されており、編曲には「杉山圭一」さん、「福原 正博」さん、「Lee Brotherton from REMIX Factory」も参加されております。「ソニックアドベンチャー2」より登場した「シャドウ」を主役とした作品であり、シビアな難易度とルート分岐によるシナリオの変化などが特徴的な一作でした。私もPS2版をプレイしたことがありますが、大量のオブジェクトや敵キャラ、エフェクトなどによる処理落ちがキツく、あれさえ無ければという思いは拭えません。
実に残念だぁ!

CDは2枚組で曲は1周再生で流れきる形式となっています。本作の主役である「シャドウ」は、楽天的なイメージの「ソニック」と比較するとクールでダークヒーロー的なポジションのキャラである為か、本作の音楽はそんな「シャドウ」のイメージを強く反映したものばかりとなっています。本家「ソニックシリーズ」はスピード感冴え渡るロックベースの楽曲が特徴的でしたが、本作では基本は同じくロックベースながらそれらが高いテンションになり過ぎず意図的にセーブしているのを感じます。だからと言って決して地味な音楽という訳ではなく、敢えて盛り上がりを抑えることで前述の「シャドウ」のイメージの中核である「クールさ」が上手く表現されており、そこに各ステージイメージなどのテイストが組み合わさることで独特のスタイリッシュさを持った、まさに「ダークヒーローの音楽」と言うのに違わない内容となっていると思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「Lethal Highway」 ★★★★★★★★★ 9星
ステージBGMの一つと思われ作編曲者は「瀬上純」さんです。バイクのエンジン音で始まるハードロックテイストな一曲であり、流れるようなテンポと喧騒に紛れた風のクールなギターフレーズが特徴的です。

・「Gun Fortress」 ★★★★★★★★★ 9星
ステージBGMの一つと思われ作編曲者は「瀬上純」さんです。一聴すると地味目な雰囲気はありますが、ジャズギター(?)をメインに据えたメロディは渋さが際立っており大人な雰囲気漂うクセになる一曲です。

・「Lost Impact」 ★★★★★★★★★★ 10星
ステージBGMの一つと思われ作編曲者は「蓑部雄崇」さんです。ピアノとドラムが印象的な本作中でも変わり種な一曲であり、そのメロディフレーズは夜の静けさや美しさを思い浮かべさせる幻想的な雰囲気も漂っています。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

テーマソングの「I AM…ALL OF ME」は「ソニックシリーズ」ではお馴染みの「Crush 40」が担当されております。

サントラのボーナストラックとして
・DIGITAL CIRCUIT (Remix ver.)
・DIGITAL CIRCUIT (Original ver.)
・CIRCUS PARK (Original ver.)
上記の3曲が収録されております。

「Boss: Heavy Dog」という曲は「ソニックアドベンチャー2」の「Boss: -GUN- Mobile」のアレンジです。

総評
それまでの「ソニックシリーズ」にはあまり無かったイメージを引き入れたことで既存の楽曲を踏襲しつつも「クールなシャドウのため」の音楽として非常に特化した内容だと思います。ロックでダークヒーロー気分に浸りたい時には打って付けの一作です。

「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ オリジナル・サウンドトラック」

91点
関連記事

| ゲ音・アクション | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ