ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「ソリティ馬 オリジナルサウンドトラック」のレビュー

soritieubanfjrnxdr49494994.jpg

今回は「ソリティ馬 オリジナルサウンドトラック」のレビューをしていきます。
ニンテンドー3DSのダウンロード専用、後にスマートフォン向けにも配信されたソフトでジャンルはソリティア競馬ゲーム、「ポケモン」で有名なゲームフリークから開発・発売されたゲームです。作曲は「一之瀬剛」さんが担当されております。 ソリティアと競馬を組み合わせた全く新しいゲームとのことですが、プレイヤーの方々からはなかなか好評を得ている作品みたいです。

CDは1枚で曲は2ループで再生されます。このサントラ、元々は本ゲームの公式大会の上位入賞者に送られる賞品として非常に希少価値な物だったのですが、沢山の要望を受けて後に一般販売されており現在は2083オンラインショップやamazonで購入可能となっております。音楽の方ですが、ジャズロック的な曲調を基本としつつもそれらがゲーム音楽らしく落とし込まれており、見た目のポップさと、競馬とはいえレースを主体とした作品であるためかとても賑やかでノリノリな楽曲の数々が印象的です。また、作曲者の関係上、近年の「ポケモン」作品と音使いや曲調の雰囲気が似ているのも特徴的です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「Yes Come On Solitaiba!(OP・G3・G2)」 ★★★★★★★ 7星
レースシーンで流れる曲だと思われます。快活なイメージがビンビンと伝わってくるハイテンションなメロディの一曲です。

・「Jazz Racing Jam(3歳G1レース)」 ★★★★★★★★★ 9星
これもレースシーンで流れる曲だと思われます。サントラ購入のキッカケとなった曲です。この曲もノリが良くハイテンションであることは違わないのですが、曲名通りジャズを前面にアピールしたメロディは独特の持ち味を醸し出しており、なかなか面白い一曲となっています。

・「Challenge Go Go!(古馬会話シーン)」 ★★★★★★★ 7星
イベントシーンで流れる曲でしょうか?この作品、レースシーン以外の曲も普通にテンションが高くて驚かされます。この曲はイントロのインパクトが強く、ギターのフレーズが地味にカッコイイです。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

本サントラにはスマートフォン版の追加曲である「ANZANKIGAN Swing(希望の誕生)」、さらにボーナスソングとして「鈴木咲」さん、「田上怜子」さん、「吉田宏信」さんが歌う「Yes Come On Solitaiba! ~めざせG1!~」も収録されております。

総評
個人的な感想としては「Jazz Racing Jam」が強烈だったせいか、他の曲が思った以上に心に響かなかった感はあります。全体的に明るくテンションが高いのは特徴として良いとは思うのですが、ド直球過ぎてやや飽きやすいかなとも感じました。

「ソリティ馬 オリジナルサウンドトラック」

81点
関連記事

| ゲ音・パズル、ボード系 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ