ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「CAPCOM Vs SNK2 Millionaire Fighting 2001 Original Soundtrack」のレビュー

cvs2scvfhtunmkiugug8720012r.jpg

真の力 見せてみよ!!

今回は「CAPCOM Vs SNK2 Millionaire Fighting 2001 Original Soundtrack」のレビューをしていきます。
アーケードを始めPS2やゲームキューブなどで発売されたソフトでジャンルは格闘ゲーム、カプコンが中心となりSNKと共同で開発されカプコンから発売されたゲームです。作曲は前作と同じく「伊勢聡」さんが担当されております。当時は究極のコラボ作品だった「カプエス」の二作目となりますが、システム面を始め前作から大きくパワーアップしており現在でも根強い人気を誇っています。

CDは1枚で曲は2ループで再生されます。前作は格闘ゲームにしては音楽が地味な印象でしたが、本作はよりお祭り(コラボ)らしい明快で盛り上がりを助長してくれる音楽になっています。「世界各地を会場としたテレビでも放送されるレベルの格闘大会」というゲーム設定を受けてか、全体的にサイバーチックな要素が薄れダンス・クラブミュージック的なノリが強くなっており、中には英語によるヴォーカルが付いた曲や和風を意識した曲など、決して数は多くないながらも多様な楽曲ラインナップとなっています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「Nebuta」 ★★★★★★★★ 8星
曲名通り日本の「ねぶた祭り」をモチーフにしたステージの曲であり、リズミカルなメロディとそれに紛れた和のテイストで景気の良い一曲となっています。

・「This Is True Love Makin'」 ★★★★★★★ 7星
ロンドンステージで流れる曲です。普段はここでヴォーカル曲を紹介しませんが、スタイリッシュでオシャンティなメロディと女性ヴォーカルが特徴的でゲームをプレイしていた身としても印象的であり、本作の中でも一際人気の高い一曲となっています。

・「The Lord GOD」 ★★★★★★★★ 8星
裏ボス戦で流れる曲の一つです。もう一つの裏ボス曲である「Theme of GOUKI(Remix)」は「スーパーストリートファイターIIX」からのアレンジなのですが、聴いた限りだとこちらは新曲となっています。重苦しい曲調は高圧的で禍々しいですが、雰囲気は良く出ており味のある一曲です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

総評
作曲者が同じということもあり、基本的には前作の音楽の延長線という感じなのですが、聴き比べるとハッキリと分かるノリの良さが本作にはあります。相変わらず格闘ゲームらしさよりもお祭り作品であることを強く意識したタイプですが、派手さが増した楽曲たちはなかなか良質です。

「CAPCOM Vs SNK2 Millionaire Fighting 2001 Original Soundtrack」

82点
現在PREMIER(中)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「CAPCOM Vs. SNK Millennium Fight 2000 Original Soundtrack」のレビュー
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・格闘ゲーム | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ