ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「Dead OR Alive 2 Original Sound Trax」のレビュー

deadoralive3d00981.jpg

今回は「Dead OR Alive 2 Original Sound Trax」のレビューをしていきます。
アーケードを始め、PS2やドリームキャストにも移植されたソフトでジャンルは格闘ゲーム、テクモから開発・発売されたゲームです。作曲は「奥田重清」さん、「小池正一」さん、「細井誠」さんが担当されております。「Dead OR Alive(以降DOA)シリーズ」は「鉄拳」や「バーチャファイター」などと並び現在まで続く3D格闘ゲームの代表的な作品です。本作はその二作目となっていますが、当時としてはかなり美麗な3D作品だったと思います。

CDは1枚で曲は2ループで再生されます。このゲームはアーケード版とPS2版で音楽が少し違うらしく、このサントラに収録されているものは厳密にはPS2版の音楽となっています。とは言ったものの、私はアーケード版を見たことがない為細かい違いはよく分からないのですが、内容的には格闘ゲームらしい勢いとキャラクター毎に異なった趣の多種多様な音楽が耳を惹きます。本作は同じくテクモの作品である「忍者龍剣伝」を前身にしている節があり、それに伴ってか設定上忍者やくノ一というスタイルのキャラクターが多く、現代的なイメージがある「DOA」ながら和風混じりの楽曲が良い意味で目立っています。それ以外にも中華的な曲や舞台の劇伴的な曲などもありいずれも良質ではあるのですが、全体的に2D格闘ゲームと何かが違う3D格闘ゲーム独特の雰囲気を感じます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「The Shooted」 ★★★★★★★★ 8星
キャラクターのテーマ曲の一つです。和風とロックのテイストが良い具合に融け合っており、疾走感のある一曲となっています。

・「Blazed Up Melpomene」 ★★★★★★★★★ 9星
キャラクターのテーマ曲の一つです。弦楽器を主軸にした特徴的なメロディはなんとなくオペラなどを没頭させ、高速で弾き渡る音が結構クセになる一曲です。

・「Type-XXX」 ★★★★★★★★★★ 10星
CDの最後の方に収録されておりループもしないのでエンディング絡みの曲かもしれません。イントロから既に良い雰囲気が滲み出てるのですが、爽快で終始駆け抜けるようなメロディがカッコイイ一曲となっております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

オープニング曲と思われる「Exciter」は「BOMB FACTORY」による歌となっております。

総評
格闘ゲームらしいバトルを彩る音楽は現代的なテイストにキャラクター固有の印象を付け加えることで特徴的な雰囲気を出しています。2D格闘ゲームとは違った、どちらかというとリアル志向なイメージですが多様性を感じさせる音楽だと思います。

「Dead OR Alive 2 Original Sound Trax」

88点
関連記事

| ゲ音・格闘ゲーム | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ