ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「英雄伝説 零の軌跡 オリジナルサウンドトラック」のレビュー

zeronokisekissu56300000.jpg

今回は「英雄伝説 零の軌跡 オリジナルサウンドトラック」のレビューをしていきます。
PSPのソフトでジャンルはRPG、日本ファルコムから開発・発売されたゲームです。作曲は「FalcomSoundTeamjdk」が担当されております。「英雄伝説シリーズ」7作目となる作品で前作「空の軌跡」とは世界観が同じとのことです。後にPSVitaで「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」というフルボイス化やBGMの全アレンジなどの細かい変更を行った別バージョンも発売されました。

CDは3枚組で曲は1ループで再生されます。この作品辺りからファルコムの「軌跡シリーズラッシュ」が続いていくことになるのですけど、やや制作を急ぎすぎていた為か楽曲のインパクトが弱くなってきた近年の作品に比べて、本作はまだファルコム節が気兼ね無く堪能できる作品であると思います。前作まで同様、バトル曲は相変わらず豊富でノリの良いものや重厚なものなどが揃っていて聴き応えがあります。それ以外にもカジュアルな曲や幻想的な雰囲気が漂う曲などボリューム満点なラインナップとなっています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「On The Green Road」 ★★★★★★★★★★ 10星
フィールドかダンジョン的な場所で流れる曲だと思います。前半は軽やかな音使いですが、後半にかけてグングン伸びるようなメロディは清々しく、駆け出したくなるような一曲です。

・「Formidable Enemy」 ★★★★★★★★★★ 10星
ボス戦で流れる曲らしいです。個人的に本作で最初に気に入った曲であり、サビのメロディには何かグッと来るものを感じます。

・「Inevitable Struggle」 ★★★★★★★★★★ 10星
この記事書いている時に知りましたがラスボス戦で流れる曲みたいです。煌びやかで独特な音使いが特徴的であり、単純に耳受けの良いスピード感とインパクトがあるメロディで、本作の中でも特に人気の高い一曲です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

上で紹介した以外にも
・Intense Chase
・Demonic Drive
・Get Over The Barrier! -Roaring Version
・A Light Illuminating The Depths
なども良い曲です。
オープニングの「way of life」はファルコム的にすっかりお馴染みとなった「小寺可南子」さんが歌を当てております。
amazon商品ページにて全曲試聴が可能です。

総評
「空の軌跡」から続く新たな「軌跡シリーズ」として期待を裏切らない良質な音楽内容だと思います。ファルコム節全開です。「軌跡シリーズ」全体として見ても音楽が高水準な作品かもしれませんね。

「英雄伝説 零の軌跡 オリジナルサウンドトラック」

92点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

zeronokisekievoevoevvovovo55.jpg

こちらは「英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック」です。
上記で書いた通り、PSVitaで発売された「零の軌跡」のバージョン違いとでもいうゲームです。作曲は当然「FalcomSoundTeamjdk」が担当されております。
CDは3枚組で曲は1ループで再生されます。「零の軌跡」とゲーム内容はほとんど同じようですが、この「Evolution」ではBGMが全てアレンジされており、それを収録したのがこのサントラという訳です。原曲に比べるとより生の音に近いアレンジが施されている印象を受けます。また、原曲には無かったフレーズが追加されているアレンジもそれなりに多いです。
「way of life –ZERO NO KISEKI Evolution」と「セルリアンブルーの恋」は「小寺可南子」さんが歌を当てております。

基本的に音源は良くなっているのでしょうが、PSP版の楽曲もかなり良いので、原曲かこちらのアレンジかで意見はバッサリ割れる気がします。こちらもamazon商品ページで試聴が可能なので、聴き比べてみるのも面白いと思います。
ただ、近年度々登場している「軌跡シリーズ」の「Evolution」と名の付いたタイトルの中では、本作は割と良い方だと思います。

ちなみに私は原曲派です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
シリーズ関連ページ
「英雄伝説 空の軌跡 FC ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
「英雄伝説 空の軌跡 SC ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd ORIGINAL SOUND TRACK」のレビュー
「東亰ザナドゥ オリジナルサウンドトラック」のレビュー
「英雄伝説 空の軌跡 SC&3rd Evolution オリジナルサウンドトラック」のレビュー
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
関連記事

| ゲ音・RPG | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ