ペンニョロのゲ音記+きめらの雑記

ゲーム音楽の感想書いたり、気分で雑記載せたりするブログです。

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

「ドラゴンボールZ3 オリジナルサウンドトラック」のレビュー

dragonballz3333ororiroeir0092.jpg

※この作品の音楽は少々いわくつきです。詳しくは記事下部。

今回は「ドラゴンボールZ3 オリジナルサウンドトラック」のレビューをしていきます。
PS2のソフトでジャンルは格闘ゲーム、ディンプスが開発しバンダイから発売されたゲームです。作曲は「山本健司」さんが担当されております。「Z1」、「Z2」に続くPS2のドラゴンボール作品としてはボリュームとやり応えも十分な一作だったと思います。今作以降の作品は対戦操作が3D視点であるため、2D視点のドラゴンボール格ゲーは本作で一度完結したとも考えられます(最近ドットの2D作品が出ましたけど)。

CDは1枚で曲は1ループで再生されます。前2作に引き続き作曲者が同じということで今回も「ドラゴンボール」らしからぬオシャンティでノリノリなBGMが耳を惹きます。ただ問題もあり、ゲームをプレイしたのが大分前で忘れたため確認してみたのですけど、このサントラはゲーム内BGM全てを収録されてはいないようです。聴いた感じでは対戦時のBGMが半分、会話やイベントシーンのBGMが半分くらいの全28曲となっています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
おすすめ曲(星は10段階で付けています)
・「疾風チャレンジャー」 ★★★★★★★ 7星
対戦時のBGMだと思います。曲名通り疾走感があってなかなかバトルらしい一曲ではないかと思います。

・「暁(あかつき)の闘い」 ★★★★★★★ 7星
対戦時のBGMだと思います。イントロのドンドコしたフレーズを抜けると一気に遠くに広がるようなギターサウンドが鳴り響き、そこから連想できるのはまさしく地平線から昇りゆく太陽のような眩しさではないかと思います。

・「宇宙最大の作戦 ~Great Tactics~」 ★★★★★★★ 7星
対戦時のBGMです。この曲はイントロが特徴的だったので記憶していますが、確かストーリーの「ラディッツ」戦で流れていました。明るめな曲調と芯のあるリズム、響き渡る音が印象的な一曲です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「影山ヒロノブ」さんを起用した主題歌である「俺はとことん止まらない!!」はそのオープニングアニメーションの出来と相まって非常に人気の高い一曲となっておりますが、サントラに収録されているのはゲーム版、つまり1番までであり、フルバージョンは別のシングルCDに収録されております。

総評
前2作から引き続き相変わらずドラゴンボールと思えない楽曲群です。故に全曲収録していれば尚良かったんですけどね。これは下記の問題点が影響しているからという線が濃厚な気がします。

「ドラゴンボールZ3 オリジナルサウンドトラック」

30点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
作曲者について

関連記事

| ゲ音・格闘ゲーム | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ